スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                

球心

  • 2007/06/23(土) 09:27:58

生活、生活、生活。

ふと生活の中で、能動的になってみる。

世界をどん欲に味わおうとしてみる。

そうして初めて語りかけてくれる世界がある。


昨日は、三鷹天命反転住宅にお邪魔させて頂いた。

その中の、球体の部屋に、甲野先生と森田とで積極的に語りかけた。

3人で小さな球体の部屋を、声を出したり壁を叩いたりしながらむいむいうごめいていると、ふと甲野先生の声が直接脳に響いた。

この部屋では、ある人がしゃべった声が集中する焦点があり、そこに頭をもっていくと、脳に直接声が響くのだ。

これは実際凄い体験だ、信じられないかもしれないが、その声を出しているのが自分であり、その内容は自分が考えているように思えるのだ。

しゃべり手の心が自分に乗り移ったように思えるのだ。


自分から世界に語りかけることで得られた感動と言ったらすごい。

今回の経験を纏めて 球心 と呼ぶ事にしよう。


球心【名詞】

積極的に世界に語りかけを行うことで得られる感動。

例)昨日は太郎君と共に球心を経て、これまで以上に友情が深まった。

スポンサーサイト

                

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。