スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                

朝の休息

  • 2009/11/17(火) 09:10:33

これからは少しゆったりと朝の時間を楽しもうと思う。

朝、目を覚ますと先ずはカーテンを開けて、しばらくは空を見つめる。
晴れている日は、陽の光に身をおいてそれだけで元気になるし、雨の日は、しっとりと優しい大気を胸いっぱいに吸い込むと、なんだか体が瑞々しくなる。

そのうちに、スピーカーにEvansのピアノ曲なんかを流す。Evansは意識の底に静かに鳴り響くので好きだ。

音楽が静かに敷き詰められたその部屋で、今度は朝食を作り始める。
始めにオーブンに2枚ほどパンを入れる。部屋にはだんだんと小麦の良い香りが充満してくる。

そのたまらない香りに心を弾ませつつも、焼き上がるまでの間に、紅茶を焚くためのお湯をわかし、同時に週末に作っておいた野菜スープを火にかける。

野菜スープには、白菜やネギなどの葉っぱ物が入っていて、こいつらから出た水分が、スープの味わいに深みをだす。ざく切りにした玉ねぎは、スープに甘みを与え、手で裂いたキノコはその身にスープの旨味を染み込ませた最高の具材になる。スープの底には、ほっくりと甘いニンジンやサツマイモ、カボチャが隠れている。

パンが焼き上がる。オーブンを開けると焼きたてのパンの香りがバッと広がってくる。1枚にはたいていバターを塗る。もう一枚はその日の気分によって違うけど、オリーブ油を垂らしてその香りを楽しむこともあれば、はちみつの甘みに舌を包んだり、あるいはマーマレードやジャムの果実を感じても良い。なんたって焼きたてのパンだ、何を塗ってもうまいことに違いはない。

紅茶にはたいていミルクを入れる。入れたての茶葉の甘みと牛乳の甘みが巧く絡まり、もはや甘味料を追加する必要は無い。だけど、たまにはミルクの代わりにトースト用のマーマレードを入れて、ベルガモットティーのような風味を味わっても良いし、ハチミツを入れて草原の甘味を感じるのも良い案だ。

食事が終わって、身支度を整え、学校にでるまでの時間は、ゲーテの文章を読む。心臓を直に掴んで揺すってくるような彼の文章に触れた後では、この日という一日に勢いが出る。

少し早めに家を出たときには、少し回り道をして、自然公園を通り抜けて学校へいく。凛々とした木々や、ため池で身を休める鴨を眺めながらの登校は、心に静けさと優しさをもたらす。

うん、良い朝だ


それではいってきま~す

                

スポンサーサイト

新年

  • 2009/01/07(水) 18:05:56

新年明けましておめでとうございます。

年末年始は山と海の自然に囲まれた下関で過ごしました。

水に恵まれ肌に優しく触れてくる大気の中で、吐く息はどこまでも白く天に立ち昇り、その行く先に待ち構える夜空は何もかもを吸い込んでしまうほどに深く澄んでいて、散りばめられた星屑が遊び、踊り、また一段と強い輝きを放っていました。

今回の年末年始も、沢山の友人達と一緒にいることができました。

みんな人生の激流の中で、自分の選びだした道を、悪戦苦闘しながらも、一歩一歩踏み締めるように歩んでいます。

みんなそれぞれ歩む道は違うけれど、こんなにも美しい夜の月の下に、みんなが同じように前に向かって歩いている足音は、この耳にまで響きます。

遠く離れていても、共に歩める

今年からは、特にそのような心の繋がりを大事にしていきたいです。

今年もよろしくお願いします。

                


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。